« 2010年8月 | メイン | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月13日 (月)

ミスの発生原因

今月のマネジは、決算後最初のマネジとなります。

決算後正式な数字は後日、と遠くを見る目で経理部長がおっしゃいました。。。

今回のマネジでは、前期の目標達成状況を報告しました。
未達成のものも多くございます。
悲しむなかれ、未達成ならば是正処置(予防処置)ができるじゃありませんか。この処置で確かな実績をつけて一段階上へ行こうではありませんか。。

さて、今月の社長の指示は、
25期の不適合発生原因上位5件について再発防止策をとること。
その5位とは・・・恥かしながら・・・
「うっかり」
「わたわた」
「確認不足」
「過信」
「見間違い」と続きます。
実に全体の5割強を占めています。
原因は担当者自らの分析によってでた言葉を使っておりますので、社内でのみ通用するかと思います。ただ、「うっかり」というのは、不適合という現実を知らされたあとの取り繕いであって、その時々は「うっかり」な気分で仕事をしていたわけではないと思うのですよ。「うっかり」ってうわの空?心ここに在らず??なのでしょうか。。「わたわた」は納期追われで確認不足、「確認不足」はそのまま、「過信」は確認不足を生んで、「見間違い」は確認が足らなかったのでしょうか。。『確認』そのわずかな手間を惜しむとミスにつながるのかもしれません。総務部門長も言っておりました。

今書きながら思いました。
不足しているのは、、
手順を履行する責任かな~ 
責任感を強くするには。。。やはり製品要求事項を深く理解すること。。。かな~

また堂々巡りになりますが、この循環もどこかのポイントで区切って原因除去をしなければなりません。

その区切るポイントを社長指示とからめて処置を実施してみようと思います。

最近の写真

  • P1050735
  • P1050679
  • P1050677