ガンマシリーズ Feed

2012年6月29日 (金)

ガンマイレブンが国家標準とつながりました!

かねてより、ガンマイレブンの数値の正確さを証明するため、校正を業者にお願いしておりましたところ、先日、校正証明書が発行され、校正が完了しました。

   

ガンマイレブンは、国家標準にトレースした標準器によって校正を完了しましたことをご報告します。

校正を完了したガンマイレブンを基準器として保持し、今後もガンマイレブンの精度の維持に努めます。

何卒よろしくお願い致します。
11syoumei






















11seiseki_2



























二次標準との誤差5%です!

 

2012年6月19日 (火)

ガンマイレブンジュニア生産見合せのお知らせ

ガンマイレブン・ジュニアにつきまして、
現在生産中のロットをもって生産を見合わせる予定です。

おかげさまでガンマイレブンの発売に至りまして、
測定器の生産工程の統一を目指すことにしました。



ガンマイレブンジュニアをお使いのお客様へ
ジュニアにつきましては、携帯用測定器として小型で
扱いやすいとのご意見も頂いておりますが、
電池交換の際のトラブル等もございます。 修理ご依頼頂いた製品で、同じ回路が壊れていたものが
数台ありまして、原因としてボタン電池の極性が
逆になってしまった可能性が考えられます。
取扱説明書には、ボタン電池の裏表について
ご注意頂くように明記させて頂いておりますが、
私どもで対策を施していないためのトラブルとも
考えられます。 電池のもちが極端に悪い場合は、
こちらの原因が考えられますので、
お心当たりのお客様は大変すみませんが、
ご連絡頂けますようお願い申し上げます。

2012年4月11日 (水)

ガンマイレブン好評です!

ガンマイレブンのお問合せ、ご注文ありがとうございます。
只今ご予約順に発送となっておりまして大変申し訳ございません。即納できますように生産チームがんばっております。

***

雪がとけてそろそろ外遊びや家庭菜園の準備と外で活動することが多くなってきたと思います。
私も、雪解けで家の周りの線量がどのような状態か、ガンマイレブンでみてみました。
やはり雨どいの線量は相当高く心配。。。
近所でも線量が違います。ホットスポットを探して近所の子ども達に近づかないように注意しました。

計測に使ったガンマイレブン、使い勝手がとてもいいです。
ホットスポットがすぐに探せます。
数値の表示は1分計測、10秒更新ですが、
ガンマ線が入射するとダイレクトに赤ランプが光ります。
さらに数値の下のバーグラフが即座に反応します。
バーグラフはなんと、5秒計測、5秒で表示が更新されます。1分待たなくとも、数秒で数値の変化の予測が可能です!
(開発者は、アナログ線量計の針をバーグラフで表現したと申しておりました。実際に針が振れるようにバーグラフが動きます。)
ホットスポットがすぐ探せます!
ぜひお試しください。

只今ご注文頂きますと、4月末頃のお届けとなります。ご了承下さいますようお願い申し上げます。
11jpeg_2

2012年3月30日 (金)

ガンマイレブンについてのお知らせです

簡易放射線モニタγ11(ガンマイレブン)の仕様の変更がございます。次の2点について変更になりますので、ご確認くださいますようお願い申し上げます。

① 形状 ストラップ付きの小型ケースが箱型のケースになりました。

② 電源 電池寿命を長くするため、単4電池2本を使用しました。

γ11チラシ→11pdf.pdfをダウンロード

γ11取扱説明書→11torisetu.pdfをダウンロード



YouTube: γ11(ガンマイレブン)の動作


お届けは、ご予約頂きました順にお電話でご連絡させて頂いております。今しばらくお待ち頂ければと思います。

長い間お待たせしてしまい大変申し訳ございませんでした。
当社では、さらに精度の高い線量計の開発・販売を目指し、また、食品放射線ベクレルモニター(LB200)を導入し、食品の計測サービスを開始します。
LB200を使った食品計測サービスについては、今のところ直接お持込みの検体に限らせて頂いております。詳細は後ほどアップしますので、ご確認お願い致します。

2012年1月20日 (金)

ガンマテンでの食品の簡易チェックについてのお問合せを頂きました

 ガンマテンでの食品の簡易チェックについてのお問合せを頂きました。
 ガンマテンが1秒に1回程度光ると、キログラムあたりのベクレルはどの程度ですか、また、国の新基準である100ベクレル/kgが判断できますか。というご質問を受けました。
 当社のHPに簡易的に食品をチェックできるように受け取れる表現がある、とのご指摘も頂きました。

 

ガンマテンは、「食品を含めた身の回りにあるモノに近づけて、ガンマ線がでているかいないかを簡単に確認できる機器」という目的で開発されました。

 食品の詳しい検査は通常ゲルマニウム半導体検知器で行います。自然放射線を遮蔽した頑丈な容器の中で、細かくした食品から出されるガンマ線を検出し、核種までを特定します。そこでようやくセシウムからの放射線と判断できます。

 「食品」というとても大切で体の内部に摂取するという重大性から、現状では、ガンマテンで食品の検査ができるとは残念ながら言えません。
 ガンマテンはガンマ線の有無を確認します。核種までは判別できません。ガンマ線があれば光る、しかもダイレクトに赤ランプが光ります。センサーで検知したガンマ線を計算して、ランプを表示させているわけではございません。センサーで感じたガンマ線が信号となりランプを光らせるしくみです。

 食品ですが、私たちが日々口にしているものを確認したいと思うのは、ごく当たり前のことと思います。ですが、食品の検査を、分析器で検査してから口にすることは、残念ながら現在、容易なことではありません。検査済みでも、ご存知のとおり、水の溜まるところや、風の向きでホットスポットと呼ばれているような線量が高くなる場所があります。同じ田んぼや畑でも、水の流れ方で影響が違ってくると言われています。

 ガンマテンでの食品のチェックは、国が指示している食品の検査方法とは違います。ですので、キログラムあたり100ベクレル以上であるかという正確な食品の残留放射濃度はわかりません。
 ガンマテンはガンマ線の有無をみるための簡易チェッカーです。ガンマ線があれば光る、それだけの回路となっています。自然放射線と区別するため、0.1μSv/hからの検知範囲としています。自然放射を超えるガンマ線を検知すると光ります。検出範囲から、100ベクレル/㎏以上であるかどうかは判断できません。

 ガンマテンでの食品の簡易チェックは、上記のことをご理解の上、お客様の判断でお使い頂けますことをお願い申し上げます。

 お使い頂くときの注意点です。
・本体裏面のセンサー位置を近づけてチェックします。小さいセンサーですので、できるだけ広範囲でチェックしてください。
・放射線は不規則な間隔で放射されますので、長め(30秒前後)にあててお使いください。

入浴用のラジウムボールにガンマテンをあててみました。


YouTube: ガンマテンの動作です

 

2012年1月 6日 (金)

ガンマイレブン・ジュニアが山形新聞さんに掲載されました

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い申し上げます。

11日発売のガンマイレブン・ジュニアが山形新聞さんの経済欄に掲載されました。

20120105_3

 

山形新聞オンライン

お電話、メールでのお問合せありがとうございます。
最短の出荷を目指し、がんばって参ります。

2011年12月27日 (火)

ガンマイレブン・ジュニアの使用環境につきまして

使用環境につきましてお問合せを頂きました。

仕様での使用環境は、

温度設定が0~40℃
湿度が60%以下で結露がないこと

とお願いしております。

季節によっては範囲外の温度や湿度となる可能性があると思いますが、国内での通常の環境でお使い頂いて問題ございません。シンチレーションへの影響ではなく、液晶窓が曇って表示が見えにくくなる場合がありますことを考慮した温度・湿度設定となっております。

イレブンとイレブン・ジュニアの違いにつきまして

イレブンとイレブン・ジュニアの違いにつきましてお問合せを頂きました。

まず、シンチレーションが違っております。
シンチが違うということは、感度が違ってきます。
さらにいいますと、ガンマ線をあてると検出できるパルス数が違ってきます。

Cs-137で0.02μSv/hに対して、
ガンマイレブン・ジュニアが1カウント以上。
イレブンが2カウント以上(暫定)となります。

この感度の違いのために、サンプリング時間等の仕様が違ってきております。

ガンマイレブン・ジュニアちらし

2011年12月26日 (月)

簡易放射線モニタγ11Jr.(ガンマイレブン・ジュニア)の発売にあたりまして

ガンマイレブンにつきましてご報告申し上げます。
まずはじめに、発売日が大幅に遅れてしまいましたこと心よりお詫び申し上げます。
当社の見込みの甘さから多大なご迷惑をおかけしておりますことを重ねてお詫び申し上げます。申し訳ございません。

現状ですが、部品の入手にさらに時間がかかり、発売が来年3月以降に延期せざる得ない状況になっております。
ご予約頂いております皆様にさらにご迷惑をおかけすることになりますことを受けまして、弊社と致しまして、今できることを検討致しましたところ、ガンマイレブンの目標スペックをわずかに落として、γ11Jr.(ガンマイレブン・ジュニア)としてご提供させて頂くことになりました。
ガンマイレブンとの仕様の違いですが、表示範囲の縮小とサンプリング時間の変更となります。
詳細はちらしをご覧いただけますようお願い申し上げます。

ガンマイレブン・ジュニアちらし
ガンマイレブン・ジュニア取扱説明書

11jr

















ガンマイレブンちらし(2012年3月以降の発売になります)

-------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------
「ガンマイレブン・ジュニア」の正式ご予約・ご注文を承っております。
詳細につきましては次のとおりとなりますのでご確認よろしくお願い致します。
--------------------------------------------------------------------
簡易放射線モニタ γ11Jr.(ガンマイレブン・ジュニア)
発売日2012年1月11日
当社通常販売価格 35,000円(税込)
発売記念キャンペーン価格 25,000円(税込)※限定1000台になります。

-----------------------------------------------------------------
ご注文方法:(1)電話(2)FAX(3)メールで受け付けております。

(1)電話(0237-55-5937)

(2)FAX(0237-55-5933)注文書(11yoyaku.pdfをダウンロード)をプリントアウトしてお使いください)

(3)メール(下の内容をご記入ください)
メールご注文時の記載内容
・お名前
・郵便番号
・ご住所
・電話番号
・ご注文商品名
ガンマイレブン・ジュニア 台数
※文字の色が指定できます(ピンク・黄色・水色・緑)
指定がない場合はこちらで生産順にお送りします。

・お支払方法
①ヤマトコレクト(代金引換)※送料+代引手数料は当社で負担致します。
②直接お引取り時に現金お支払い

-----------------------------------------------------------------------

「ガンマイレブン・ジュニア」のお届けは、ご注文順に順次発送させて頂きます。
何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

「ガンマイレブン」につきましては、発売日が決定しだい再度ご連絡させて頂きます。

尚、年末年始の休業は12/29~1/4となります。
誠に申し訳ございませんが、ご了承下さいますようお願い申し上げます。

  11jrb_3

 

11jrg_3

11jry_2

11jrpac_2

2011年12月16日 (金)

キャンペーン実施中!ガンマテンがコミコミで7,800円!

Xmas、お正月特別キャンペーンを実施致します。3.11以降、放射線の不安は消えることはなく益々広がっています。小さなお子様がいるご家庭では毎日の食事も大変な事と思います。「放射線チェッカーγ10(ガンマテン)」は開発者である弊社ヤマガタ共同社長が、お孫さんが放射線の影響を受けずに、安全に遊び、安心して生活するにはどうしたらいいのか・・・とお孫さんを思う気持ちから生まれた製品です。この食品は食べても大丈夫かな?ここの砂場は遊んでも大丈夫?そんな時にγ10で計測します。対象物にセンサーを向けてボタンを長押し。放射線を検知したら警告ランプが光ります。γ10は放射線の有無を調べる為のチェッカーです。使い方はボタンを押すだけの簡単な操作です。どなたでも使えます。サイズもコンパクトなのでカバンに入れても邪魔になりません。キーホルダーとしてお持ち頂くことも出来ます。身の回りの安全確認の為、この機会に是非、身近なアイテムの一つに加えられてはいかがでしょう。

特 徴:測定したい物に近づけて(可能なら触れて)スイッチを押すだけ。(触れた状態で30秒ほどが理想です)
数値が出る測定器は、一定間隔で平均値を計算し表示しますが、ガンマテンはガンマ線を検出するとダイレクトに警報ランプが光るしくみ。ガンマ線の放射がランプ点滅でイメージしやすくなっています。
尚、放射線は不規則に放射されるため、近づける(触れる)時間を長めにしてお使いくださることをおすすめします。(10秒~)

注)食品計測については、通常、専門機関などで分析器で行います。食品計測では1㎏あたりのベクレル値を指標値として用います。ガンマテンはベクレルへの換算はできません。あくまでもガンマ線の有無をみるためのチェッカーとなっております。

専門機関での食品分析は、現在残念ながら、コストや時間を考えますと私のような普通の会社員が手軽に計測できないのが現状です。私の場合でも、今、子供が口に入れるものを簡単に調べてみたいと思う場面は毎日くりかえされています。そのような場面でお役に立てればと思っております。

ガンマテン詳細ページへ

最近の写真

  • Img_0654
  • Img_0652
  • P1050066
  • P1180262
  • P1180219