2016年8月12日 (金)

スタッキングチェアを可動式に

突然ですが、お使いのスタッキングチェアを可動式に改造しませんか~

弊社会議室兼食堂のスタッキングチェアの出し入れがスムーズに行かず、
さらに床にキズをつけていました。

そこで、弊社で考えました改造パーツを取り付けると、
とってもスムーズに出し入れが可能になりました!

P1030973_2

 ↑ この足の元々付いているパーツ(白)を交換します。

 ↓ 車がついたこちらの金具を4か所に取り付けます。

P1030976_2

改造パーツのご注文・ご相談を受け付けます。

お気軽にお問合せメールよりご連絡ください。

スタッキングチェア可動式改造パーツ
YouTube: スタッキングチェア可動式改造パーツ

2016年7月 4日 (月)

全体教育

7月1日、社員全員のレベルアップを目的とした全体教育を行いました。
全員で題材となるビデオを見て、グループディスカッションを行います。

ビデオは、プレス工場での生産の様子を映し、
どのような改善が考えられるかを問い、
改善の考え方と、実際に施した改善を紹介する内容です。

前半の改善前の映像をみて、5~6人のグループごとにディスカッションを行い、
意見をグループごとに発表し、その後ビデオの後半の基本回答をみて勉強しました。

改善のBefore、Afterという日頃から取り組んでいることだったため、
各グループとも積極的に話をし、まとめることができました。

自分の意見を伝える、話す、という今回の全体教育のねらいは達成できたようです。
また、日頃取り組んでいる改善の考え方を再確認でき、
今後の改善活動へつながるものと思われます。

P1030963

2016年6月10日 (金)

530(ゴミゼロ)運動参加

5月30日はゴミゼロのゴロあわせで
金谷工業団地のゴミ拾いを行いました。
昨年に続き、社員全員での実施です。

朝早くから汗ばむほどの天候の中、
ダンボール3つほどのゴミが集まりました。

この取り組みを企画運営してくれたのは、
整理整頓清掃委員会のメンバーです。

当社では、6年前よりあたりまえグランプリに参加し、

全員参加の委員会活動を始めて2年目になります。

同じ目的の下、8つの委員会が様々な活動を行い、
より良い会社にしていこうと取り組んでいます。

この活動により、滞っていたものが流れ出して行くような
よい影響が顕れていると感じています。

この活動をブログでお知らせできればと思っています。
よろしくお願いします。

P1030908

2013年4月18日 (木)

たばこ煙にリント!~受動喫煙対策に~

先日山形新聞にPM2.5の日本での屋内汚染についての興味深い記事が掲載されました。
Pm25_yamasin_2



















談話室もどうぞ

中国からの大気汚染PM2.5を心配している私たちですが、たばこ煙による屋内での空気汚染の方が深刻だというのです。

数年前に比べれば、禁煙、分煙はかなり進んでいますが、喫煙者に対しての健康被害でなく、記事のように受動喫煙者への影響が大きく取り上げられています。
喫煙者の方は、禁煙、分煙エリアを守ってくれているように思いますが、自宅ではどこで吸っていますか?
換気扇の下?ベランダ?もし受動喫煙が考えられるお部屋であれば、当社の「空気清浄機リント」がオススメです。

リントは、光触媒とマイナスイオンでたばこ煙を分解します。
粉じん計で測定したところ次のグラフのとおり30~40分で激減します。(当社実験BOX調べ)

ご家族の受動喫煙が心配な方、ハイブリッド空気清浄機リントをご活用ください。

只今アマゾンでセール中です。(PAC04リビングのみとなります)

セールへ!

たばこ煙と線香の測定値になります。

Rint_graph_3

 

2012年6月29日 (金)

ガンマイレブンが国家標準とつながりました!

かねてより、ガンマイレブンの数値の正確さを証明するため、校正を業者にお願いしておりましたところ、先日、校正証明書が発行され、校正が完了しました。

   

ガンマイレブンは、国家標準にトレースした標準器によって校正を完了しましたことをご報告します。

校正を完了したガンマイレブンを基準器として保持し、今後もガンマイレブンの精度の維持に努めます。

何卒よろしくお願い致します。
11syoumei






















11seiseki_2



























二次標準との誤差5%です!

 

2012年6月19日 (火)

ガンマイレブンジュニア生産見合せのお知らせ

ガンマイレブン・ジュニアにつきまして、
現在生産中のロットをもって生産を見合わせる予定です。

おかげさまでガンマイレブンの発売に至りまして、
測定器の生産工程の統一を目指すことにしました。



ガンマイレブンジュニアをお使いのお客様へ
ジュニアにつきましては、携帯用測定器として小型で
扱いやすいとのご意見も頂いておりますが、
電池交換の際のトラブル等もございます。 修理ご依頼頂いた製品で、同じ回路が壊れていたものが
数台ありまして、原因としてボタン電池の極性が
逆になってしまった可能性が考えられます。
取扱説明書には、ボタン電池の裏表について
ご注意頂くように明記させて頂いておりますが、
私どもで対策を施していないためのトラブルとも
考えられます。 電池のもちが極端に悪い場合は、
こちらの原因が考えられますので、
お心当たりのお客様は大変すみませんが、
ご連絡頂けますようお願い申し上げます。

2012年4月11日 (水)

ガンマイレブン好評です!

ガンマイレブンのお問合せ、ご注文ありがとうございます。
只今ご予約順に発送となっておりまして大変申し訳ございません。即納できますように生産チームがんばっております。

***

雪がとけてそろそろ外遊びや家庭菜園の準備と外で活動することが多くなってきたと思います。
私も、雪解けで家の周りの線量がどのような状態か、ガンマイレブンでみてみました。
やはり雨どいの線量は相当高く心配。。。
近所でも線量が違います。ホットスポットを探して近所の子ども達に近づかないように注意しました。

計測に使ったガンマイレブン、使い勝手がとてもいいです。
ホットスポットがすぐに探せます。
数値の表示は1分計測、10秒更新ですが、
ガンマ線が入射するとダイレクトに赤ランプが光ります。
さらに数値の下のバーグラフが即座に反応します。
バーグラフはなんと、5秒計測、5秒で表示が更新されます。1分待たなくとも、数秒で数値の変化の予測が可能です!
(開発者は、アナログ線量計の針をバーグラフで表現したと申しておりました。実際に針が振れるようにバーグラフが動きます。)
ホットスポットがすぐ探せます!
ぜひお試しください。

只今ご注文頂きますと、4月末頃のお届けとなります。ご了承下さいますようお願い申し上げます。
11jpeg_2

2012年3月30日 (金)

ガンマイレブンについてのお知らせです

簡易放射線モニタγ11(ガンマイレブン)の仕様の変更がございます。次の2点について変更になりますので、ご確認くださいますようお願い申し上げます。

① 形状 ストラップ付きの小型ケースが箱型のケースになりました。

② 電源 電池寿命を長くするため、単4電池2本を使用しました。

γ11チラシ→11pdf.pdfをダウンロード

γ11取扱説明書→11torisetu.pdfをダウンロード



YouTube: γ11(ガンマイレブン)の動作


お届けは、ご予約頂きました順にお電話でご連絡させて頂いております。今しばらくお待ち頂ければと思います。

長い間お待たせしてしまい大変申し訳ございませんでした。
当社では、さらに精度の高い線量計の開発・販売を目指し、また、食品放射線ベクレルモニター(LB200)を導入し、食品の計測サービスを開始します。
LB200を使った食品計測サービスについては、今のところ直接お持込みの検体に限らせて頂いております。詳細は後ほどアップしますので、ご確認お願い致します。

2012年1月20日 (金)

ガンマテンでの食品の簡易チェックについてのお問合せを頂きました

 ガンマテンでの食品の簡易チェックについてのお問合せを頂きました。
 ガンマテンが1秒に1回程度光ると、キログラムあたりのベクレルはどの程度ですか、また、国の新基準である100ベクレル/kgが判断できますか。というご質問を受けました。
 当社のHPに簡易的に食品をチェックできるように受け取れる表現がある、とのご指摘も頂きました。

 

ガンマテンは、「食品を含めた身の回りにあるモノに近づけて、ガンマ線がでているかいないかを簡単に確認できる機器」という目的で開発されました。

 食品の詳しい検査は通常ゲルマニウム半導体検知器で行います。自然放射線を遮蔽した頑丈な容器の中で、細かくした食品から出されるガンマ線を検出し、核種までを特定します。そこでようやくセシウムからの放射線と判断できます。

 「食品」というとても大切で体の内部に摂取するという重大性から、現状では、ガンマテンで食品の検査ができるとは残念ながら言えません。
 ガンマテンはガンマ線の有無を確認します。核種までは判別できません。ガンマ線があれば光る、しかもダイレクトに赤ランプが光ります。センサーで検知したガンマ線を計算して、ランプを表示させているわけではございません。センサーで感じたガンマ線が信号となりランプを光らせるしくみです。

 食品ですが、私たちが日々口にしているものを確認したいと思うのは、ごく当たり前のことと思います。ですが、食品の検査を、分析器で検査してから口にすることは、残念ながら現在、容易なことではありません。検査済みでも、ご存知のとおり、水の溜まるところや、風の向きでホットスポットと呼ばれているような線量が高くなる場所があります。同じ田んぼや畑でも、水の流れ方で影響が違ってくると言われています。

 ガンマテンでの食品のチェックは、国が指示している食品の検査方法とは違います。ですので、キログラムあたり100ベクレル以上であるかという正確な食品の残留放射濃度はわかりません。
 ガンマテンはガンマ線の有無をみるための簡易チェッカーです。ガンマ線があれば光る、それだけの回路となっています。自然放射線と区別するため、0.1μSv/hからの検知範囲としています。自然放射を超えるガンマ線を検知すると光ります。検出範囲から、100ベクレル/㎏以上であるかどうかは判断できません。

 ガンマテンでの食品の簡易チェックは、上記のことをご理解の上、お客様の判断でお使い頂けますことをお願い申し上げます。

 お使い頂くときの注意点です。
・本体裏面のセンサー位置を近づけてチェックします。小さいセンサーですので、できるだけ広範囲でチェックしてください。
・放射線は不規則な間隔で放射されますので、長め(30秒前後)にあててお使いください。

入浴用のラジウムボールにガンマテンをあててみました。


YouTube: ガンマテンの動作です

 

2012年1月 6日 (金)

ガンマイレブン・ジュニアが山形新聞さんに掲載されました

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い申し上げます。

11日発売のガンマイレブン・ジュニアが山形新聞さんの経済欄に掲載されました。

20120105_3

 

山形新聞オンライン

お電話、メールでのお問合せありがとうございます。
最短の出荷を目指し、がんばって参ります。

最近の写真

  • P1030976_2
  • P1030973_2
  • P1030963
  • P1030908